Home

〒690-0015
松江市上乃木3丁目12-38
Tel. 0852-23-8883
Fax. 0852-23-8858 定休日 火曜日

もっと見る/たたむ

RS アツタ からのお知らせ:「Indian・インディアン」正規取扱開始!他のお知らせは右のボタンをクリック!

Recall  Yamahaから、MT-09(EBL-RN34J)の「リコール」が発表されました。
  対象のお客様にはDMでご連絡いたします。ご迷惑をおかけしますことをお詫びいたします。
  リコールの内容については こちら をご覧ください。


Recall  '15年10月15日、Hondaよりゴールドウイング、ゴールドウイングF6Bにリコールが発表されました。
リコールの内容については こちら をご覧ください。
対象のお客様にはDMでご連絡いたします。ご迷惑をおかけしますことをお詫びいたします。
その他のリコール等の情報はこちら


・2013年 4月 1日より自賠責保険料が改定されました。こちらをご覧ください。

Indian 「SCOUT BOBBER スカウト・ボバー」新登場!

Indian 「SCOUT BOBBER スカウト・ボバー」新登場!
質実剛健。それがスカウトシリーズ最新モデル”スカウト・ボバー”のテーマ。
ローダウン、ブラックアウト、そしてシンプルイズベスト。柔よく剛を制するモーターサイクルだ。
スカウト・ボバーが表現するライダーの情熱-余計な装備は全て削ぎ落とした純粋なライディング。
不要なモノで溢れかえった現実社会から逃避せよ。
メーカー希望小売価格 1,990,000円(税込)~ 詳しくは こちらをご覧ください。

2018モデル、生産終了モデル… 新車、続々入荷中!!

Kawasaki Ninja1000,Z650
Yamaha ドラッグスター250(生産終了。ラストの1台!)
Suzuki GSX250R など、続々入荷中です。こちら をご覧ください。

2017Model Kawasaki 「Ninja H2」1台限りご注文承ります!

川崎重工グループ総合技術の結晶 究極のロードスポーツ「Ninja H2」 1台入荷枠あります。
川崎重工グループの総力を結集して開発したNinja H2。比類なき加速力とトップスピード、スーパースポーツマシンレベルのサーキットパフォーマンスを実現。
だれも味わった事のないライディングフィールを体感出来るまさに究極のロードスポーツ。
2017年モデルより最新の電子制御技術IMUに加えオーリンズ製TTX36リヤサスペンションの採用により、その走りをさらに洗練させました。
世界中のNinjaファンに、更なる刺激を提供します。
2017 Ninja H2
ブライト参考小売価格 3,024,000円

お得な Sale&キャンペーン 開催中!

News!! Kawasaki キャンペーン・開催中

Kawasaki KAZEメンバー限定 Ninja250 & Z250 用品クーポンキャンペーン 開催中!
Ninja250・Z250 用品クーポンキャンペーン
12月末までのキャンペーン期間内にNinja250 & Z250シリーズ新車をご購入いただいた方に
20,000円(税込)分の用品クーポンプレゼント!

詳しくはスタッフまでおたずねください。

Kawasaki KAZEメンバー限定 Ninja400 用品クーポンキャンペーン 開催中!
Ninja400 用品クーポンキャンペーン
12月末までのキャンペーン期間内にNinja400シリーズ新車をご購入いただいた方に30,000円(税込)分の用品クーポンプレゼント!
詳しくはスタッフまでおたずねください。


2018Model 続々発表!!

News!! 2017年 9月20日
New Model GSX-S125 登場。10月11日発売。
 
スズキ株式会社は、アグレッシブなスタイリングや高出力エンジンを特長とするストリートスポーツバイクのGSX‐Sシリーズに125ccの新型モデル「GSX‐S125 ABS」を追加し、10月11日より発売する。
「GSX‐S125 ABS」は、初心者や若年層にも幅広く楽しんでいただける、GSX‐Sシリーズのエントリーモデルの原付二種スポーツバイクである。
スーパースポーツバイクのGSX‐Rシリーズの技術を投入した、高出力の124cm3エンジンと軽量でコンパクトな車体は、力強い加速と、街乗りからワインディングにおける扱いやすさを実現した。
以下リリースは こちら 、GSX-S125 商品詳細は こちら をご覧ください。
New Model GSX-S125 新登場!

  • GSX-S125 354,240円

News!! 2018 Model Ninja650 KRT Edition 発表。
軽快且つエキサイティングな走りが楽しめるNinja 650 KRT Edition。
シャープでアグレッシブなスタイルはNinjaシリーズを象徴するスポーティなイメージを創出します。今期モデルよりカラーリングを一新。
最高峰のレーシングマシンを彷彿とさせるグラフィックは、2018年ワールドスーパーバイク選手権シリーズ参戦予定のZX‐10RRをモチーフにしています。
649ccパラレルツインエンジンは、低中速回転域で力強い加速とダイレクトなスロットルレスポンスを発揮。ビギナーからベテランまで幅広く親しみやすいマシンキャラクターとなっています。
また、シャーシは軽量なフレームとスイングアームにより、俊敏なハンドリングを実現しました。扱いやすく、トルクフルなエンジン特性は、普段使いからツーリングまで様々なシチュエーションにおいてその真価を発揮します。
Ninja650 KRT Edition

  • Ninja650 KRT Edition ¥829,440

News!! 4月21日:Kawasaki 2017 Model「ESTRELLA Final Edition」発表。6月1日発売。
空冷4ストロークエンジンと上質感のあるフォルムで人気を博したESTRELLA。
その最後を飾る特別仕様車です。 カラー&グラフィックは650RS:W3-Aをイメージし、専用のエンブレムとデカールがシックなデザインを演出します。
フューエルタンクの光沢のある美しい仕上がりは水転写デカールによるもの。車体各部のクロームメッキと相俟って、その上質さを一層高めています。
空冷4ストローク単気筒エンジンの生み出す心地良いフットワークと、シンプルでありながら気品のある外観はFinal Editionに相応しい特別な一台となっています。
ESTRELLA Final Edition 詳細情報は こちら から。
New Model「CBR250RR」

  • メーカー希望小売価格
    • ESTRELLA Final Edition キャンディアラビアンレッド 575,640円
    • ESTRELLA キャンディカリビアンブルー、キャンディバーントオレンジ 536,760円
    • ESTRELLA Special Edition メタリックスレートブルー 551,880円

News!! 4月18日:Honda New Model「CBR250RR」ついに発表。
期待のニューモデル「CBR250RR」ついに発表となりました!発売は5月12日。好評ご注文承り中です!
CBR250RRは250ccクラスのスーパースポーツモデルとして、CBR“RR”シリーズの思想「トータルコントロール~操る楽しみの最大化」を共通の背景としながら、「直感、体感、新世代“RR”」を開発コンセプトに、スタイリングデザイン、車体、パワーユニットのすべてを新設計しました。
…以下リリースは こちら から。 CBR250RR 詳細情報は こちら から。
New Model「CBR250RR」

  • メーカー希望小売価格
    • CBR250RR マットガンパウダーブラックメタリック、ソードシルバーメタリック 756,000円
    • CBR250RR ヴィクトリーレッド 777,600円
    • CBR250RR <ABS> マットガンパウダーブラックメタリック、ソードシルバーメタリック 806,760円
    • CBR250RR <ABS> ヴィクトリーレッド 828,360円

News!! 4月14日:Honda New Model「レブル250・レブル500」発表。
Hondaは、タフでクールなイメージのスタイリングと、軽量で取り回しやすいサイズの車体に扱いやすい出力特性のエンジンを搭載し、幅広い層のお客様にモーターサイクルライフを楽しんでいただける新型クルーザーモデル「レブル250」と「レブル500」を4月17日(月)に発売します。
今回発売するレブルは、デザインコンセプトを「SIMPLE」「RAW(未加工の素材)」とし、特徴的な形状のフューエルタンクやくびれのあるナロースタイルのフレームボディー、ワイド&ファットサイズの前後タイヤ、ブラックに仕上げたエンジンや各部パーツの採用により、タフでクールなイメージを表現するとともに、自由な発想でカスタマイズを想起させるスタイリングとしました。
…以下リリースは こちら から。
New Model「レブル250・レブル500」
詳細はこちら ・レブル250レブル500 をご覧ください。

  • メーカー希望小売価格
    • レブル250 537,840円
    • レブル250 <ABS> 588,600円
    • レブル500 785,160円 * ABS標準装備

News!! 4月13日:Honda New Model「X-ADV」発表。
Hondaは、アドベンチャーモデルの新たな提案として、低回転域から高回転域まで扱いやすい、水冷・4ストローク・OHC・4バルブ直列2気筒745ccエンジンに、定評のデュアル・クラッチ・トランスミッション(DCT)を組み合わせ、アドベンチャーモデルの力強さとコミューターモデルの利便性を高次元で融合させた「X-ADV(エックス エーディーブイ)」を、4月14日(金)に発売します。
X-ADVは、「GO EVERYWHERE with EXCITEMENT~アクティブな心躍る気持ちで、どこへでも行ける~」をコンセプトに「平日は都会をスマートに移動し、休日は日常を離れて冒険へといざなう“アドベンチャースピリット”を持つモーターサイクル」としてお客様に遊び心あふれるモーターサイクルライフを提供することを目指し開発しました。
…以下リリースは こちら から。 
New Model「X-ADV」
●メーカー希望小売価格
 ・X-ADV デジタルシルバーメタリック 1,209,600円 ・X-ADV ヴィクトリーレッド 1,242,000円


News!! 4月13日:Honda 2017 Model「CBR650F・CB650F」発表。
Hondaは、低回転域から高回転域まで力強い出力特性の直列4気筒エンジンと扱いやすい車体サイズで好評を得ているロードスポーツモデル「CBR650F」「CB650F」を、より先鋭的でスポーティーなスタイリングに刷新するとともに、吸気・排気のトータルエアマネジメントを徹底的に追求し、出力を向上させるなど、力強い走りをさらに熟成させて4月14日(金)に発売します。
「CBR650F」「CB650F」の両モデルとも650cc・DOHC・直列4気筒エンジンの動力性能をさらに引き出すため、より多くのエアを導入する吸気流路を新設し、エアファンネルの短縮化やマフラーの内部構造を3室から2室に変更することで、最高出力を5kw(7馬力)向上。これにより、低・中回転域のトルク特性の向上と、高回転域の伸びを両立。加えて、トランスミッションの2速から5速の変速比をローレシオ化することで、力強い加速フィーリングを実現しました。また、フロントサスペンションには、新たに減衰力特性に優れたショーワ製「デュアル ベンディング バルブ」を装着することで、しなやかで路面追従性に優れた上質な乗り心地を実現しています。リアには従来同様、路面状況やユーザーのライディングに合わせて調整可能な7段階プリロードアジャスターを採用。ブレーキにはフロント、リアともに放熱効果に優れたウェーブディスクを装着し、フロントに320mm大型ダブルディスクと2ポットキャリパー、リアに240mmディスクと1ポットキャリパーを組み合わせています。さらに、前・後輪のロックを回避するABS(アンチロック・ブレーキ・システム)も標準装備しています。
…以下リリースは こちら から。 
2017 Model「CBR650F」
2017 Model「CB650F」
●メーカー希望小売価格
 ・CBR650F パールグレアホワイト、マットガンパウダーブラック 999,000円 ・CBR650F ヴィクトリーレッド 1,031,400円
 ・CB650F ヴィクトリーレッド、ソードシルバーメタリック 923,400円


News!! 4月 7日:Honda 2017 Model「Dio110」発表。
Hondaは、軽快な走りとスタイリッシュな外観などで好評を得ている原付二種スクーター「Dio110」に新色を追加し、4月14日(金)に発売します。
Dio110は、低フリクション技術とアイドリングストップシステムによる優れた燃費性能と環境性能や力強い出力特性を追求した空冷・4ストローク・OHC・単気筒110ccエンジン「eSP(イーエスピー)」を搭載。また、流麗で張りのあるスタイリングに、安定感のある乗り心地をもたらす14インチの大径ホイールを採用したほか、シート下のラゲッジボックスは18Lの容量を確保するなど、さまざまな場面で使い勝手に優れ、幅広い層のお客様に支持されている原付二種スクーターです。
…以下リリースは こちら から。 Dio110 詳細情報は こちら から。
2017Model Dio110
 メーカー希望小売価格 ・Dio110 ¥231,120 ・Dio110 マットギャラクシーブラックメタリック ¥234,360


News!! 4月 6日:Honda 2017 Model「CBR400R」発表。
Hondaは、低・中回転域から高回転域までスムーズな出力特性で扱いやすく、燃費性能に優れた水冷・DOHC・直列2気筒400ccエンジンを搭載し、防風効果の高いカウリングを装備したスポーツモデル「CBR400R」のカラーリングを変更して、4月7日(金)に発売します。
…以下リリースは こちら から。 CBR400R 詳細情報は こちら から。
2017Model CBR400R
 メーカー希望小売価格
 ・CBR400R グラファイトブラック ¥699,840
 ・CBR400R ヴィクトリーレッド、パールグレアホワイト ¥732,240
 ・CBR400R<ABS> グラファイトブラック ¥750,600
 ・CBR400R<ABS> ヴィクトリーレッド、パールグレアホワイト ¥783,000


News!! 4月 6日:Honda 2017 Model「400X」発表。
Hondaは、冒険心を掻き立てる力強いクロスオーバースタイルに、低・中回転域から高回転域までスムーズな出力特性のエンジンを搭載し、市街地走行からツーリングまで幅広い使用用途を可能としたモデルとして好評を得ている「400X」の熟成を図るとともに、カラーリングを変更して、4月17日(月)に発売します。
400Xは、冒険心を高揚させるダイナミックなスタイリングコンセプト「FEEL THE ADVENTURE FORM」を踏襲したデザインに、低・中回転域から高回転域までスムーズで扱いやすい出力特性で定評のある水冷・DOHC・直列2気筒400ccエンジンを搭載したクロスオーバーモデルです。
今回、軽快感のあるデザインと歯切れのよい排気サウンドが魅力の小型異形マフラーを採用するとともに、小型のメインステップホルダーを採用。またアンダーカバーを廃止することで、サイドビューの軽快なイメージを強調させました。
…以下リリースは こちら から。 400X 詳細情報は こちら から。 
2017Model 400X
 メーカー希望小売価格 ・400X ¥741,960 ・400X<ABS> ¥792,720


News!! 4月 5日:Yamaha New Model「SCR950 ABS」 発表。
ヤマハ発動機株式会社は、人気の"スクランブラー"スタイルに941cm3空冷Vツインエンジンを搭載したスポーツモデル「SCR950 ABS」を5月25日より発売します。
「SCR950 ABS」は、"Tough Explorer"をコンセプトに、鼓動感のあるVツインエンジンの搭載、自由度の高いライディングポジションの採用、1960年代のオンロード・オフロードを走行する"スクランブラー"を思わせるスタイリングを再現したモデルとして開発しました。
…以下リリースは こちら から。 
New Model SCR950 ABS
 メーカー希望小売価格 ・SCR950 ABS ¥1,060,560
 詳細は こちら から。


News!!3月17日:Suzuki 2017 Model「GSX-S750 ABS」 発表。
スズキ株式会社は、高揚感のある加速と軽快な走りを楽しめるロードスポーツバイク「GSX‐S1000 ABS」、「GSX‐S1000F ABS」の仕様を一部変更して3月30日より発売する。 
GSX-S750 新登場!
GSX-S750 ABS ¥969,840  ・詳細は こちら


News!!3月17日:Suzuki 2017 Model「GSX-S1000F ABS・GSX-S1000 ABS」 発表。
スズキ株式会社は、高揚感のある加速と軽快な走りを楽しめるロードスポーツバイク「GSX‐S1000 ABS」、「GSX‐S1000F ABS」の仕様を一部変更して3月30日より発売する。 
2017Model GSX-S1000F ABS
GSX-S1000F ABS ¥1,185,840  ・詳細は こちら
 
2017Model GSX-S1000 ABS
GSX-S1000 ABS ¥1,131,840  ・詳細は こちら


News!!3月16日:Honda 2017 Model「CBR1000RR・CBR1000RR SP」SP 展示中です!
Hondaは、高性能な水冷・4ストローク・DOHC・直列4気筒1000ccエンジンを搭載し、徹底した軽量・コンパクト化や新たな電子制御技術を採用するなど、総合性能を高めた大型スーパースポーツモデル「CBR1000RR」と、CBR1000RRをベースに、足回りなどの専用化とさらなる軽量化を図った一人乗り仕様の「CBR1000RR SP」をフルモデルチェンジし、3月17日(金)に発売します。
…以下リリースは こちら から。 
2017Model CBR1000RR・CBR1000RR SP
 メーカー希望小売価格
 ・CBR1000RR(ブラック)¥2,014,200 ・CBR1000RR(レッド)¥2,046,600
 ・CBR1000RR SP ¥2,462,400
 詳細は こちら から。


News!!3月15日:Kawasaki 2017 Model「Z1000 ABS」 発表。
圧倒的な迫力を持つ「Sugomi」スタイリングと、スロットルを開けるほどに心が高鳴る「Sugomi」パフォーマンスを兼ね備えるZ1000 ABS。1,043cm3水冷4ストローク並列4気筒エンジンが放つパワーは、強力な加速と胸をすくようなエキゾーストノートを創出します。4月15日発売。 
2017Model Z1000 ABS
 メーカー希望小売価格
 ・Z1000 ABS ¥1,144,800 詳細は こちら から。


News!!3月15日:Kawasaki 2017 Model「Ninja400 ABS Limited Edition」 発表。
爽快なツーリングパフォーマンスと独創のフルフェアリングスタイルが魅力のNinja 400。
カラーリングに水転写によるカーボングラフィックを際立たせたLimited Editionがこの度300台限定で新登場。
個性的なスタイリングを支えるダブルパイプペリメターフレームにはメタリックレッドの塗装を施し、シートレザーに「Ninja」ロゴのプリントを採用することで特別な一台を演出しています。4月15日発売。 
2017Model Ninja400 ABS Limited Edition
 メーカー希望小売価格
 ・Ninja400 ABS Limited Edition ¥751,680 詳細は こちら から。


News!!3月10日:Yamaha New Model「MT-10」 発表。
ヤマハ発動機株式会社は、クロスプレーン型クランクシャフトを備えた997cm3水冷・直列4気筒エンジンを搭載したスポーツモデル「MT-10」および上級モデルの「MT-10SP」を5月16日から発売します。
「MT-10」は、MTシリーズの最高峰モデルとして"Ultimate Synchronized perfomance bike"をコンセプトに開発、"意のままに操れるストリート最強のスポーツ性能"と"多用途で楽しめる機能"を集約させたモデルとなっています。 
…以下リリースは こちら から。
New Model MT-10
 メーカー希望小売価格
 ・MT-10 1,674,000円 ・MT-10 SP 1,998,000円 詳細は こちら から。


News!!3月 7日:Yamaha New Model「NMAX155」 発表。
ヤマハ発動機株式会社は、"走りの楽しさ"と"燃費・環境性能"を両立させる155cm3"BLUE CORE"エンジンを搭載するスクーターの新製品「NMAX155」を4月25日より発売します。
所有感を感じるスタイリングや、手軽な車体サイズながらリラックスしたライディングポジションが可能という「NMAX125」の良さはそのままに、高速道路も走行可能な155cm3エンジンを搭載しゆとりある走行性能を実現しました。 
…以下リリースは こちら から。
New Model NMAX155
 メーカー希望小売価格 ・NMAX155 378,000円 詳細は こちら から。


News!!3月 7日:Yamaha 2017 Model「TMAX530」 発表。
ヤマハ発動機株式会社は、水冷・直列2気筒530cm3エンジンを搭載するオートマチックスポーツコミューター「TMAX530」をモデルチェンジし、4月7日から発売します。
2017年モデルは、"Master of Scooter"をコンセプトに開発。当社スクーター初の電子制御スロットルや新設計の軽量アルミフレーム、リンク式リアサスペンションなどの採用で走行性能を高めながら、軽快感とエレガントさを兼ね備えたデザインを採用し所有感を向上させました。
…以下リリースは こちら から。
2017Model TMAX530
 メーカー希望小売価格 ・TMAX530 DX 1,350,000円 ・TMAX530 SX 1,242,000円
 詳細は こちら から。


News!!3月 1日:Kawasaki 2017 Model「Ninja1000 ABS」 発表。
優れた快適性と運動性能を併せ持つスポーツツアラーNinja 1000 ABS。
外観はNinjaの血統を色濃く受け継ぐシャープなデザインがスポーティなイメージを強調しています。 エンジンは爽快な気分で楽しめるスムーズなパワー特性とし、高いコントロール性を実現。 素早いスロットルレスポンスやエンジンの回転数が上昇するほどに高まる吸気音がライダーを高揚させます。 3月15日発売。 
2017Model Z1000 ABS
 メーカー希望小売価格
 ・Ninja1000 ABS ¥1,274,400 詳細は こちら から。


News!!2月28日:Honda「モンキー・50周年アニバーサリー」 発表。展示中です!
Hondaは、原付50ccの人気レジャーモデル「モンキー」の発売50周年を記念し、1967年に発売された初代モデル“モンキーZ50M”のカラーリングイメージを踏襲し、記念モデルにふさわしい専用の立体エンブレムやメインキーを採用した「モンキー・50周年アニバーサリー」を2月28日(火)に発売します。
…以下リリースは こちら から。
Monkey 50th Anniversary
 モンキー・50周年アニバーサリー…メーカー希望小売価格 352,080円 詳細は こちら から。


News!!2月23日:Yamaha New Model「アクシスZ」 発表。
「アクシスZ LTS125」は、実用的で維持費削減を望むお客様の声に応えた原付2種の次世代モデルとして開発しました。
主な特徴は、 1)ヤマハ125ccスクーターでトップの燃費性能(WMTCモード 燃費55.7km/L)
 2)扱いやすい軽量ボディ(100kg)
 3)大容量シート下収納(ジェット型ヘルメット2個収納可能)
 4) シャープなラインを取り入れたアクティブでモダンなスタイルなどです。 
…以下リリースは こちら から。
New Model アクシスZ
 アクシスZ…詳細は こちら から。
● アクシスZ  ¥243,000(4月25日発売)


News!!2月21日:Yamaha New Model 「YZF-R3 ABS・YZF-R25/ABS」 発表。
水冷・直列2気筒320cm3エンジンを搭載する「YZF-R3 ABS」および水冷・直列2気筒249cm3エンジンを搭載する「YZF-R25 ABS」「YZF-R25」のカラーリングとグラフィックを変更し、3月15日より発売します。
…以下リリースは こちら から。
New Model アクシスZ
 YZF-R3 R25 の詳細は こちら から。
● YZF-R3 ABS  ¥631,800
● YZF-R25 ABS  ¥599,400
● YZF-R25  ¥556,200

News!!2月15日:Kawasaki New Model 「VERSYS-X 250・VERSYS-X 250 TOURER」 発表。
入荷しました。展示中です!
VERSYS-X 250 ABSは高い汎用性を持つアドベンチャースタイルのツーリングモデル。
シリーズのコンセプトである「Any-Road Any-Time」パフォーマンスに未舗装路での走破性を加え、刺激的な「走る悦び」を提供します。
エンジンは、キャラクターに合わせたチューニングを施すことでスムーズなパワー特性と低回転域での粘り強さを獲得。 ロングストロークフロントサスペンションとリンク式のリヤサスペンションは、軽量な車体と組み合わせることで様々な路面状況で高い安定性を誇ります。 加えて、多様なシチュエーションに対応するトレッドパターンを持つマルチパーパスのチューブタイヤも装備。 幅広いライディングシーンをカバーし、優れたパフォーマンスを発揮します。さらにパニアケースやエンジンガード等のアクセサリーも多数標準装備。 ツーリングをより快適に楽しむ事が出来る様になっています。
VERSYS-X 250・VERSYS-X 250 TOURER
● VERSYS-X 250 ¥629,640(4月15日発売)
● VERSYS-X 250 TOURER ¥683,640(3月15日発売)


News!!2月13日:Honda New Model「CRF250RALLY」 入荷しました!!
Hondaは、水冷・4ストローク・DOHC・単気筒250ccエンジンを搭載し、大型スクリーンや大容量フューエルタンクなどを装備したアドベンチャーモデル「CRF250 RALLY」を、2月20日(月)に発売します。
…以下リリースは こちら から
New Model CRF250RALLY 発表。
● CRF250RALLY 詳細情報は こちら をご覧ください。
 

News!!2月13日:Honda New「CRF250L」
Hondaは、水冷・4ストローク・DOHC・単気筒250ccエンジンを搭載したオン・オフロードモデル「CRF250L」と、スーパーモタードスタイルの「CRF250M」の各部の熟成を図り、それぞれ2月20日(月)に発売します。
…以下リリースは こちら から
'17Model CRF250L 発表。
● CRF250M 詳細情報は こちら をご覧ください。
 
'17Model CRF250M 発表。
● CRF250L 詳細情報は こちら ● CRF250M 詳細情報は こちら をご覧ください。
 

News!!2月13日:Honda New「CRF1000L Africa Twin」
Hondaは、アドベンチャーモデル「CRF1000L Africa Twin」を国内の排出ガス規制に適合させるとともに、新色を追加し2月14日(火)に発売します。 …以下リリースは こちら から
'17Model CRF1000L Africa Twin 発表。
● CRF1000L Africa Twin 詳細情報は こちら をご覧ください。
 

News!!2月9日:Honda New「CBR250R・CB250F」
Hondaは、扱いやすく力強い出力特性の単気筒エンジンを搭載し、エントリーユーザーからベテランライダーまで、幅広い層のお客様に好評の軽二輪ロードスポーツモデル「CBR250R」「CB250F」のカラーリングを変更して、2月10日(金)に発売します。 …以下リリースは こちら から
'17Model CBR250R・CB250F 発表。
● CBR250R 詳細情報は こちら ● CB250F 詳細情報は こちら をご覧ください。
 

News!!2月1日:Honda New「PCX・PCX150」
Hondaは、スタイリッシュな外観と環境性能に優れたエンジンなどで好評を得ているスクーター「PCX」と「PCX150」のカラーバリエーションを変更し、2月10日(金)に発売します。
…以下リリースは こちら から
● PCX 詳細情報は こちら をご覧ください。
'17Model PCX・PCX150 発表。
 

News!!2月1日:Kawasaki New「Estrella・Estrella Special Edition」
ESTRELLAは、バフ研磨を施したエンジンにクロームメッキが輝くキャブトンマフラー、フューエルタンクにあしらわれた立体エンブレムなど、上質なパーツがふんだんに盛り込まれたクラシカルで美しいスタイリング。
力強いトルクの低中速回転域を実現した空冷4ストローク単気筒エンジン(249cm3)と、スリムで軽量な車体の組み合わせにより、軽快で扱い易い特性を持っています。
アクセサリーにはレトロな雰囲気を醸し出すCafe Styleカウル(メタリックスパークブラック)やパニアケース、ウィンドシールド等を用意。
スタイリッシュな外観だけでなく快適性も考慮された豊富なオプションをライダーの好みに応じて選択出来ます。
2016年モデルからの変更点・ カラー&グラフィックの変更
Estrella、'17年モデル・発売は 3月15日
● Estrella ¥536,760
● Estrella Special Edition ¥551,880

News!!1月23日: Yamaha New「MT-09 ABS」2月15日発売。
ヤマハ発動機株式会社は、ネイキッドとスーパーモタードの"異種混合"スタイルと優れた走行性で人気の「MT-09 ABS」をマイナーチェンジし、2017年2月15日から発売します。
「MT-09 ABS」は、現行モデルのさらなる熟成をベクトルに、"Multi performance Neo roadster"をコンセプトに開発、
1)レバー操作荷重を低減するA&S(アシスト&スリッパー)クラッチ、
2) 滑らかにシフトアップできるQSS(クイック・シフト・システム)、
3) 圧側減衰の調整機能を追加したフロントサスペンション、
4) フローティング風懸架のLED4灯ヘッドランプで軽快さを印象づけるフロントビュー、
5) “塊感”&“力感”のあるサイドビュー、
6)ショートテールを実現するライセンスプレート懸架を兼ねたアルミ鍛造製ステーの片持ちリアフェンダーなどを新たに採用しました
以下リリースは こちら から。
MT-09 ABS '17Model 新登場!
● MT-09 ABS  ¥1,004,400

News!!1月23日: Yamaha New「MT-09 TRACER ABS」2月15日発売。
ヤマハ発動機株式会社は、845cm3の直列3気筒エンジンを搭載した、さまざまなシーンでスポーティかつ快適な走りを楽しめる「MT-09 TRACER(トレーサー)ABS」の2017年モデルとして、A&S(アシスト&スリッパー)クラッチの搭載や新色を設定し、2017年2月15日より発売します。
以下リリースは こちら から。
MT-09 TRACER ABS '17Model 新登場!
● MT-09 TRACER ABS ¥1,069,200

News!!1月23日: Yamaha New「MT-07」2月15日発売。
ヤマハ発動機株式会社は、688cm3の直列2気筒エンジンを搭載し、独創的なスタイルで人気の「MT-07 ABS」、「MT-07」のカラーリングを変更し、2017年2月15日より発売します。
以下リリースは こちら から。
MT-07 '17Model 新登場!
● MT-07ABS  ¥760,320
● MT-07  ¥710,640

News!!1月19日:Honda '17Model「CB1100・CB1100EX・CB1100RS」 発表。
Hondaは、空冷直列4気筒1100ccエンジンを搭載した定番の大型ロードスポーツモデル「CB1100」と「CB1100 EX」の各部の熟成と深化を図るとともに、17インチホイールを採用するなど、より軽快感のあるスポーティーな乗り味を実現した「CB1100 RS」を新たに追加し、1月20日(金)に発売します。
…以下リリースは こちら から。
CB1100RS
 CB1100RS
 メーカー希望小売価格 ¥1,378,080
 
CB1100EX
 CB1100EX
 メーカー希望小売価格 ¥1,338,120
 
CB1100
 CB1100
 メーカー希望小売価格 ¥1,152,360 ・ E Package ¥1,220,400
 

News!!1月13日:Honda New「VFR800F・VFR800X」 発表。
スポーツモデル「VFR800F」「VFR800X」の装備を充実させ発売
Hondaは、スポーツツアラーとして定評のある「VFR800F」の各部の熟成に加え、装備を充実させるとともに、
クロスオーバータイプである「VFR800X」のツーリングでの快適性を高めて、それぞれ1月16日(月)に発売します。
…以下リリースは こちら から。
VFR800F
VFR800F

 
VFR800X
VFR800X

 


News!! '16Model 1400GTR ABS
2016Model 1400GTR ご予約受付中!
「進化した大陸横断ビッグツアラー 1400GTR」
長距離を快適に走るツアラー性能とスーパースポーツのパフォーマンスが先進のテクノロジーと融合し、素晴らしいライディングパフォーマンスを獲得しています。
参考小売価格 1,771,200円
* 現行モデルにて取扱い終了となります。


News!! 新登場 2017Model Z125PRO KRT Edition ご予約承り中!

Ninja250 ABS KRT Winter Test Edition ご予約受付中!
スーパーネイキッドZシリーズの中で最も軽くコンパクトな車体を持つZ125 PRO。
この度ニューカラーに身を包み限定500台で新発売。
スタンダードモデルからの変更点は…
 ・カラー&グラフィックの変更
 ・フューエルタンク下部にスーパーバイク世界選手権チャンピオンデカール※を採用
 ※チャンピオンデカールにはKawasaki Racing Teamのジョナサン・レイ選手のサインがデザインされています。
 ・フロントフェンダーに「Kawasaki Racing Team」デカールを採用
 ・ホイールにピンストライプを採用
11月 1日に発売です。メーカー希望小売価格 356,400円 ただ今好評ご予約受付中!


News!! 新登場 2017Model Ninja250 ABS KRT Winter Test Edition ご注文承り中です!

Ninja250 ABS KRT Winter Test Edition ご予約受付中!
軽快なハンドリングと高いコーナリング性能を実現したニューモデルNinja 250 ABS KRT Winter Test Edition。
600台限定での販売です。
ラジアルタイヤを装備しリヤのタイヤ幅は150mmにワイド化。 迫力のリヤビューとグリップ性能を獲得しパフォーマンスの向上に貢献しています。
デザインは、カワサキレーシングチーム(KRT)が冬季テスト走行に使用したモデルと同イメージのカラーリングを採用。
スモークハイスクリーンを装備し精悍なルックスと優れた防風性能を発揮しています。
加えてリヤタイヤのホッピングやスリップの抑制が可能なレース由来の先進のテクノロジー、アシスト&スリッパークラッチを搭載。
KRTの名に相応しい卓越した走行性能と外観を併せ持つ特別な1台になっています。
11月 1日に発売です。メーカー希望小売価格 641,520円 ただ今好評ご予約受付中!


News!! '16Model ZXR1200 DAEG FINAL EDITION
DAEG Final Edition ご予約受付中!
「Japanese Standard Naked」ZRX1200 DAEG。 そのトラディショナルなスタイルと味わい深いライディングフィールで人気を博したモデルが遂に最終章を迎えます。 エディ・ローソンの名とともに一世を風靡したZ1000R1のテイストを盛り込んだカラー&グラフィックでレトロな美しさを演出。 専用のエンブレムやフューエルタンク上部のデカールと相まって最後を飾るに相応しい意匠が施されています。 また、快適性や足つき性の良さ、荷物の積載性、収容能力等も高いレベルで実現。熟成された走行性能や魅力的な装備と共に所有欲を満たす特別な一台に仕上げています。


News!! '16Model W800 FINAL EDITION
W800 Final Edition ご予約受付中!
トラディショナルな美しさと味わい深いライディングフィールが魅力のW800。
懐かしくも新しい魅力で長きに渡って皆様に愛されてきた「W」をこの度Final Editionとして販売致します。
1973年に登場した650RS W3を彷彿とさせるカラー&グラフィックに専用のエンブレムを採用。
塗装段差の少ない4度塗りの高級塗装は塗装工程までW3と同様という徹底した拘りを見せています。
特別色に彩られた美しい外観に加えて、シンプルで美しさを突き詰めたエンジンはベベルギヤが印象的なロングストロークのバーチカルツイン。
各所に施されたバフ研磨やクリアコート、クロームメッキは眩い光を放ち、クラシカルな形状のキャブトンタイプマフラーからはツインならではの力強いサウンドを奏でます。
ファイナルエディション発売記念「W800 スペシャルクレジットキャンペーン」7月1日より!


New!! インディアン モーターサイクル取扱開始! インディアン モーターサイクル取扱開始しました!
     個性みなぎる、本流のアメリカンバイク。お気軽にご相談ください!
     
     若干ですがカタログあります。ご希望の方はご来店ください。

New!! Indian CHIEF DARK HORSE 入荷しました。
     国内にまだ数台!の希少車です。ショールームで展示中です。お気軽にご来店ください。
     Indian CHIEFDARK HORSE 入荷しました。
     Indian CHIEFDARK HORSE 入荷しました。
 
      Indian CHIEFDARK HORSE 入荷しました。  Indian CHIEFDARK HORSE 入荷しました。
 
      Indian CHIEFDARK HORSE 入荷しました。  Indian CHIEFDARK HORSE 入荷しました。
 
      Indian CHIEFDARK HORSE 入荷しました。  Indian CHIEFDARK HORSE 入荷しました。
精悍、ブラックアウト。CHIEF DARK HORSE 入荷しました。
クロムの輝きを抑えマットブラックペイントを施した大胆なシルエット。
そして、定評のThunder Stroke111エンジンの搭載。
Indian Mortorcycleに求められるスタイル、クオリティ、パワーのすべてを兼ね備え、
さらにアグレッシブなスタイリングと機能性を理想的なバランスで融合させた
挑戦的な2016ニューモデル、Chief Dark Horse
ソロライドを堪能するために創られたその革新的なすべてに、ライダーの誰もが心をときめかすでしょう。


その他のお知らせは、クリック!

RS アツタ からのご挨拶

バイクのことなら全ておまかせ!松江市のバイクショップ「レーシングショップアツタ」 お気軽にご来店ください!

松江市上乃木
レーシングショップ アツタです。
通勤、通学等に便利なスクーターから、快適なツーリングの夢広がるスポーツバイクまで、バイクのことなら何でも気軽に相談いただけるバイクショップです。
国内全メーカー、正規取扱。
新たにIndian正規取扱開始!
アフターサービスもお任せ下さい。
地図はこちら。
 


古物商許可証番号 島根県公安委員会:第711019001331
Copyright (C) 2012 Racing Shop ATSUTA All Rights Reserved.
Supported by NEXTAGE